仙台市に限らず、不動産の任意売却は同じような制度である競売と比べてメリットが多いと言われていますが、具体的にはどんなメリットがあるのでしょう?

もちろん、競売に比べて手続きが煩雑であったりとデメリットもありますが、それを加味してもなお任意売却をオススメする理由は以下の通りです。

★任意売却のメリット

・相場に近い売却額が見込める

任意売却は一般の流通市場を元にし物件を評価するため、相場に近い売却額が見込めるのがいちばんのメリットです。

競売は、どうしても物件そのものに問題を抱えている場合が多く、それを加味して相場の5~6割の売却額にとどまります。

・手出しの資金が不要

競売の売却額はすべて残債の返済に充てられるため、引越し資金は売主の負担となります。

任意売却は、引越し資金や手続き書類などの諸経費すべてを売却したお金から捻出することができるため実質0円の負担で売却ができるのはうれしいですね。

・残債の返済計画を立てられる

競売は残債の支払いはこれまで通りですが、任意売却は金融機関で月々の返済額を少なくするなど相談することができます。

当然資金難で不動産を手放すわけですから、返済額に融通がきくのは安心です。

・引越し時期の相談ができる

競売は成立してからすみやかに物件の明け渡しを行わねばならず、場合によっては立ち退きを迫られます。

任意売却は、買主と引越し時期の相談ができます。

買主の許可が必要ですが、年度の切り替えなどある程度引越し時期を調整できるのはメリットといえます。